北海道の名木一本栗

ホッカイドウノメイボクイッポンクリ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

その他名所

北海道 | 亀田郡七飯町

七飯町大川にある一本栗地主神社境内にある栗の木です。樹齢約600年、樹高15m、幹周り4.8mに及び、栗の木の中では北海道で最も太い木と言われています。昔より命のある木と言い伝えられ、この木を切ると血が流れるという話が信じられてきました。

基本情報

所在地 〒041-1122 北海道亀田郡七飯町大川9-1-19
問合せ先 一本栗地主神社
〒041-1354 北海道亀田郡七飯町大川9-1-19
TEL 0138-65-4444
アクセス ・函館駅からバスで25分
その他 その他
幹周り480cm、樹高15m、樹齢600年(推定)

アクセスマップ

周辺のスポット情報