上藻別駅逓所(鴻之舞金山資料館)

カミモベツエキテイショコウノマイキンザンシリョウカン
上藻別駅逓
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

歴史的建造物

北海道 | 紋別市

東洋一といわれた鴻之舞金山の記憶を残す上藻別駅逓が「駅逓保存会」により復元。駅逓所とは人馬継立と旅人宿泊など、運輸・通信・宿泊を一体とした明治以降の北海道独特の制度による建物です。
1940年に駅逓業務を廃止し、高地旅館として1949年まで営業した後住宅として使われました。現在は、昔懐かしい生活用品から畑作の道具まで、貴重な資料が展示されています。2008年(平成20年)10月に国の登録有形文化財(建造物)になりました。

基本情報

所在地 〒094-0025 北海道紋別市上藻別297-1
TEL 0158-26-5110
問合せ先 上藻別駅逓(鴻之舞金山資料館)
〒094-0025 北海道紋別市上藻別297-12
TEL 0158-26-5110
営業期間 開館
4月下旬〜11月下旬 9:30〜15:30
休館
月曜日
アクセス ・オホーツク紋別空港から車で40分25Km
・紋別バスターミナルから車で30分20Km
・紋別バスターミナルからバスで45分20Km
料金 ・無料

見学・所要時間 30分

アクセスマップ

  • クチコミを見る(3 件)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報