三次の鵜飼

ミヨシノウカイ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

広島県 | 三次市

古事記や万葉集にも登場している「鵜飼」は長い歴史を誇る伝統漁法です。篝火の灯りが涼しい夜の川面を照らし、烏帽子に腰蓑装束の鵜匠が見せる熟練の手さばき。遠近に川音を聞きながら、水面で繰り広げられる鵜匠と鵜が一体となった情景をお楽しみください。※乗船希望日の前日の17:00までの問い合わせ先に要予約 

※2021年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため詳細変更の可能性有。要HP確認

基本情報

所在地 〒728-0015 広島県三次市十日市 (十日市親水公園鵜飼乗船場)
問合せ先 (一社)三次市観光協会
〒728-0014 広島県三次市十日市南一丁目2番23号三次市交通観光センター1階
TEL 0824-63-9268
FAX 0824-63-1179
ホームページ https://miyoshi-kankou.jp/?p=7034
メールアドレス miyo-344@bz01.plala.or.jp
開催日・開催時間 開催
2021年6月1日〜2021年9月10日 19:30 ※19:00までに受付 ※荒天をのぞく
アクセス ・JR三次駅から徒歩で15分
・中国道 三次ICから車で15分
・中国やまなみ街道 三次東JCT・ICから車で13分
料金 ・【乗合乗船料金(日~木)】大人3,000円、小学生1,500円 【乗合乗船料金(金・土)】大人3,300円、小学生1,650円 ※貸切乗船料金や船内料理など、その他の料金はホームページをご覧ください

開催地 三次市十日市親水公園内

アクセスマップ

周辺のスポット情報