原爆ドーム

ゲンバクドーム
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

広島県 | 広島市中区

チェコ人の建築家、ヤン・レツル氏の設計で1915年(大正4年)に開館。かつて市の中心街にあった「広島県産業奨励館」跡。昭和20年8月6日の原爆の実状を伝えるため永久保存されている。1996年(平成8年)にユネスコの世界遺産として登録された。

基本情報

所在地 〒730-0051 広島県広島市中区大手町
問合せ先 広島市役所
TEL 082-245-2111
アクセス ・広島駅南口から路面電車で20分(宮島口行き、西広島駅行き、江波行き)
・原爆ドーム前徒歩
・広島空港からバスで60分(広島バスセンター行き)
・広島バスセンターから徒歩で5分
文化財 ・世界遺産
時代 1945

アクセスマップ

  • クチコミを見る(30 件以上)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報