茂林寺

モリンジ
茂林寺
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

神社・仏閣

群馬県 | 館林市

応永33年(1426年)、大林正通禅師が開山した曹洞宗の大寺。
童話「分福茶釜」の舞台としても有名で、茶釜に化けたたぬきが福を与えたと言われる伝説があるお寺。
山門をくぐると24体のたぬき像が出迎え、寺内には分福茶釜や様々な表情の狸コレクションが大切に保存されています。

基本情報

所在地 〒374-0033 群馬県館林市堀工町1570
TEL 0276-72-1514
問合せ先 茂林寺
〒374-0033 群馬県館林市堀工町1570
TEL 0276-72-1514
ホームページ http://www7.plala.or.jp/morin/index.html
営業期間 拝観時間
9:00〜16:00
アクセス ・茂林寺前駅から徒歩で5分
・東北自動車道館林ICから車で10分
・北関東自動車道佐野田沼ICから車で35分
料金 ・小学生 150 円 (団体20名以上1割引 団体割引は20人から)

・大人 300 円 (団体20名以上1割引 団体割引は20人から)

・中学生 150 円 (団体20名以上1割引  団体割引は20人から)

見学・所要時間 40分
創建年代 1426年

アクセスマップ

  • クチコミを見る(30 件以上)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報