新型コロナウイルス感染拡大に伴い、イベント開催自粛や状況変化により、市町村からの情報更新の遅れや、多くの内容変更が発生しております。何卒ご理解の上、閲覧される際は最新の情報にご留意いただきますようお願いいたします。
地方版サイトへ移動

今月のイベント

現在登録されているデータはありません

観光ブログ

現在登録されているデータはありません

おすすめ観光情報

沼田市からの観光ニュース

  • 現在登録されているデータはありません
 沼田市は、首都東京から約125キロメートルの群馬県北部に位置し、日光市と接し、東部は日光連山・赤城山の山岳地帯です。
 また利根川・片品川・薄根川など大小15の河川は、ダムによる発電や防災・首都圏の水がめとして重要な役割を持ち、関東平野を潤します。
標高は、250メートルから2,000メートル級の山岳まで較差があり、山岳、森林、高原、湖沼、河川、渓谷、河岸段丘など、スケールの大きい変化に富んだ自然環境は、本市の大きな特徴となっています。
 本市の総面積は443.46平方キロメートルと広大で、群馬県全体の6.97パーセントを占めており、市域の約8割が森林となっています。 
 気候は比較的降水量が少なく、昼夜の寒暖の差の大きい内陸性気候に属し、りんご、ぶどう、さくらんぼなどの果樹やトマト、レタス、大根、はくさいなどの野菜の栽培地として、首都圏の食糧供給基地としても大きな役割を担っています。
 恵まれた自然と老神温泉などの豊富な温泉群、スキー場、ゴルフ場、史跡、果樹園そして関越自動車道沼田インターチェンジや上越新幹線上毛高原駅、上越線沼田駅による交通アクセスの良さなどを背景に、首都圏近郊の観光リゾート地としての役割を担っています。
 冬には豊富な降雪量から首都圏に近いスキー場として有名です。 また、姉妹都市として、静岡県下田市およびドイツ連邦共和国バイエルン州フュッセン市と交流を行なっています。

検索