三ツ岩岳

ミツイワダケ
三ツ岩岳
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

山岳

福島県 | 南会津郡南会津町

三ツ岩岳の名前の由来は、頂上部にある三つの岩からきています。
標高2065m、地域で最も高い山であり、昔から信仰の山として知られ、美しいブナの原生林をはじめとした広葉樹の森が広がっています。小規模の湿原が点在し、高山植物が豊富に分布しています。山頂からは会津・日光・那須の山々が一望できます。※小豆温泉登山口コースは黒檜沢の水量が多い時は危険なため、通行不可です。

基本情報

所在地 〒967-0515 福島県南会津郡南会津町大字大桃
問合せ先 南会津町観光物産協会伊南観光センター
〒967-0501 福島県南会津郡南会津町古町字舘跡998
TEL 0241-64-5711
アクセス ・会津高原尾瀬口駅バス(会津バス 桧枝岐方面行き)
・小豆温泉 窓明の湯から徒歩で5分国体コース登山口
標高 2,065m
時期 登山時期:6月下旬~10月下旬
その他 駐車場 小豆温泉登山口:20台

アクセスマップ

周辺のスポット情報