檜枝岐温泉

ヒノエマタオンセン
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

温泉

福島県 | 南会津郡檜枝岐村

昭和48年にボーリングによって温泉が湧出したが、湯量が非常に豊富で、3軒の旅館はもちろん、28軒の民宿にも温泉が入り、広々とした温泉施設が3ケ所もある。ここの名物は「山人料理」。つなぎを一切使わない裁ちそばや、そば粉とモチ米を熱湯でこね合わせ、ゆでてエゴマをまぶす“はっとう”、そば粉に酒を加えてこね、焼いた“酒やきもち”、イワナ味噌で食べる“ばんでいもち”など。◎森の温泉館アルザ尾瀬の郷 プールゾーンと温泉ゾーンからなる新しいタイプの施設で、年中泳げるプールゾーンには、25mプールや幼児プール、エアスライダーなどがあり、温泉ゾーンは、露天風呂の中に打たせ湯、寝湯、圧注浴などの健康風呂が整うクアガーデンとなっている(冬期間はプールのみ営業)。

基本情報

所在地 〒967-0526 福島県南会津郡檜枝岐村
問合せ先 尾瀬檜枝岐温泉観光協会
〒967-0527 福島県南会津郡檜枝岐村字見通1155-1
TEL 0241-75-2432
FAX 0241-72-8010
ホームページ http://www.oze-info.jp/
営業期間 営業
5月〜10月 6:00〜21:00
営業
11月〜4月 12:00〜20:00
アクセス ・会津高原駅からバスで90分
・西那須野塩原ICから車で120分
料金 ・子供 250 円

・大人 500 円

温泉効能 ・リューマチ・神経痛
宿泊施設軒数 31
宿泊施設総定員 500人

アクセスマップ

  • クチコミを見る(1 件)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報