中村城跡

ナカムラジョウアト
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

福島県 | 相馬市

付近は801(延暦20)年から豪族の居館のあった場所といわれ、1611(慶長16)年に相馬氏がそれまでの中村氏の居館跡に本格的な城郭の整備を行った。馬陵城とも呼ばれ、以後明治まで260年間相馬中村藩の本拠地であった。戊辰戦争後、建物はすべて解体され、現在では大手門(復元)と堀、石垣土塁を残すだけだが、樹木が多く起伏に富んだ城跡は馬陵公園と呼ばれ市民に親しまれている。旧郭内には中村神社があり、本丸跡には相馬神社がある。

基本情報

所在地 〒976-0042 福島県相馬市中村字北町
問合せ先 相馬市教育委員会
〒976-8601 福島県相馬市中村字大手先13相馬市役所6F
TEL 0244-37-2187
FAX 0244-37-2617
ホームページ http://www.city.soma.fukushima.jp
アクセス ・相馬駅からバスで5分
・徒歩で1分
料金 ・無料

見学・所要時間 30分
時代 801年

アクセスマップ

周辺のスポット情報