乙字ヶ滝(福島県須賀川市)

オツジガタキ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

河川景観

福島県 | 須賀川市

日本の滝百選の一つ。

那須高原に源を発する阿武隈川唯一の滝で、水が乙字の形をして流れ落ちます。 水かさが増すと、100mもある滝幅いっぱいに落下する水しぶきが松の緑に映えて雄大です。 元禄2年には俳聖松尾芭蕉が訪れ、その時詠んだ「五月雨の滝降りうづむ水かさ哉」の句碑が、滝見不動尊御堂の傍らに建っています。
また、江戸時代、阿武隈川の舟運の最大の難所と言われ、滝の北側の岸壁を堀割り工事をして船を通した運河跡があり、当時をしのぶことができます。

基本情報

所在地 〒962-0814 福島県須賀川市前田川
問合せ先 須賀川市観光交流課
〒962-8601 福島県須賀川市八幡町135
TEL 0248-88-9144
FAX 0248-94-4563
ホームページ https://www.city.sukagawa.fukushima.jp/kanko_sukagawa/midokoro/1007179.html
メールアドレス kankou@city.sukagawa.fukushima.jp
アクセス ・須賀川駅からバスで25分竜崎経由石川 石川駅前行 滝山下車
規模 落差5m/幅100m

アクセスマップ

周辺のスポット情報