久留米絣

クルメガスリ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

伝統工芸技術

福岡県 | 八女郡広川町

広川町は、江戸時代後期に一人の少女の手によって発明された久留米絣の工房が現在最も多く残る町です。久留米絣の最大の特徴の一つに職人達の「丹念な手仕事」があります。完成するまでに30もの工程があり、そのひとつひとつの工程に経験と技を必要とします。1反(巾38~40cm長さ12m)の久留米絣ができあがるまでに2ヶ月以上要します。

基本情報

所在地 〒834-0115 福岡県八女郡広川町新代1788
問合せ先 TEL 0943-32-0010
久留米絣広川町協同組合
ホームページ http://www.town.hirokawa.fukuoka.jp/node_118/node_136/node_269/node_8842
営業期間 公開
8:00〜17:00
休業
土・日・祝日
アクセス ・西鉄久留米駅からバスで20分
料金 ・無料

屋号・氏名 中広川久留米絣協同組合

アクセスマップ

周辺のスポット情報