旧志免鉱業所竪坑櫓

キュウシメコウギョウショタテコウヤグラ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

歴史的建造物

福岡県 | 糟屋郡志免町

旧志免鉱業所竪坑櫓は、かつてこの町に炭鉱があり、志免町が炭鉱で栄えてきた証です。昭和39年の炭鉱の閉山後は、志免町のランドマークとなっています。この竪坑櫓は、近代の鉄筋コンクリート構造物の中で、わが国有数の高さを誇り、建設技術史上価値が高いことから、平成21年12月8日に国の重要文化財(建造物)に指定されています。鉄筋コンクリート製、47.6mの高さがあり、地下430mまである垂直な坑道で鉱員の昇降、石炭の搬出を行っていました。昭和18年に第四海軍燃料廠により建造されたものです。
※現在、保存修理工事中(令和2年10月までの予定)

基本情報

所在地 〒811-2202 福岡県糟屋郡志免町大字志免495-3
問合せ先 志免町社会教育課
〒811-2244 福岡県糟屋郡志免町志免中央1-2-1
TEL 092-935-7100
FAX 092-935-7141
ホームページ http://shime-tatekouyagura.jp/
アクセス ・西鉄東公園台2丁目バス停から徒歩で2分
・九州自動車道須恵スマートICから車で5分
文化財 ・国重要文化財
 作成年代:昭和時代  指定年:2009 年

アクセスマップ

周辺のスポット情報