福井神楽

フクイカグラ
福井神楽1
画像提供元:糸島市
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

福岡県 | 糸島市

二丈福井の白山神社で5月、福井神楽が奉納されます。

元日にも夜神楽がありますが、全演目を舞うのは5月だけです。

神角力(カミズモウ)を除く、23演目が演じられ、赤い面をつけたミサキ神が激しく舞う

先駈神主(ミサキカンヌシ)や両手に米を盛ったぼんを持ち、こぼさないように舞う折敷(オシキ)など切れのある舞いが行われます。会場には、迫力ある舞いを見ようと多くの人が訪れ、毎年にぎわいます。

福井神楽の沿革 
白山神社の氏子青壮年が、1887(明治20)年に筑前(田島郷)から神楽師を招いて始め、他の芸能や別系統の神楽の要素を多く取りこんだといわれる。神楽師の老齢化などによる舞手不足で一時中断されていたが昭和48年、福井区民(200世帯)が一丸になり、福井神楽保存会が発足し、地域文化の伝承を行っている。

基本情報

所在地 〒819-1631 福岡県糸島市二丈福井4909
TEL 092-326-5916
問合せ先 福井白山神社
〒819-1116 福岡県糸島市前原中央1-1-18
TEL 092-322-2098
FAX 092-332-7508
ホームページ http://www.itoshima-kanko.net/
メールアドレス welcome@kanko-itoshima.jp
開催日・開催時間 開催
2022年5月8日 春 毎年5月第2日曜日
アクセス ・福岡方面より国道202号車大入駅を通過し、約700m先左折。 ふく福の里前を直進して約500m突き当りが白山神社。
開催地 福井白山神社
(糸島市二丈福井4908)

アクセスマップ

周辺のスポット情報