本場奄美大島紬

ホンバアマミオオシマツムギ
本場奄美大島紬
画像提供元:龍郷町役場商工水産課
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

伝統工芸技術

鹿児島県 | 大島郡龍郷町

本場奄美大島紬は約1300年の歴史があるとされ、奄美の自然や文化を生かした伝統工芸品です。大島紬は気の遠くなるような数々の工程を経て、でき上がるまで半年から1年以上もかかります。また、泥染めをすることで、しっとりした深みのある光沢をもつことも特徴の1つです。大島紬に伝統的な柄として、「龍郷柄」と「秋名バラ」がありますが、これらは龍郷町が発祥地です。「龍郷柄」はソテツの実や葉を、「秋名バラ」はサンバラと呼ばれるザルをイメージしたものと言われています。

基本情報

所在地 〒894-0105 鹿児島県大島郡龍郷町大勝
問合せ先 龍郷町役場企画観光課
〒894-0192 鹿児島県大島郡龍郷町浦110番地
TEL 0997-62-3111
ホームページ http://www.town.tatsugo.lg.jp/
アクセス ・奄美空港からバスで20分

アクセスマップ

周辺のスポット情報

  • Japan 2 Go