団七踊

ダンシチオドリ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

宮崎県 | 東臼杵郡諸塚村

天保2年(1645年)より伝わる、百姓与茂作(与太郎)が娘二人と田の草取りをしている時、通りかかった志賀団七の袴のすそに少しばかりの泥をかけたことで手うちになった。これを悲しんだ病気の母も後を追う様に死んでいった。残った娘二人が、武芸の修行に励み城主に仇うちを願い出て、見事本懐を遂げたという物語を踊りにしたものである。 諸塚村内数地区で団七踊りは伝承され、春季例祭にて奉納される。

基本情報

所在地 宮崎県東臼杵郡諸塚村
問合せ先 諸塚村観光協会(しいたけの館21)
〒 宮崎県東臼杵郡諸塚村家代
TEL 0982-65-0178
FAX 0982-65-0189
保存者 団七踊保存会
時期 2~5月
  • 旅行のクチコミサイト フォートラベル
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go