銭太鼓

ゼニダイコ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

熊本県 | 八代市

天明年間(1781~1788)、八代地方は3年続きの大干ばつにみまわれ、多くの人々が飢えに苦しんだ。村人たちは、龍峯山に大太鼓を持って登り、三日三晩願いを込めて雨乞い太鼓を打ち鳴らした。
満願の日、一天にわかにかき曇り、盆を返すような大雨となり、村人も作物もようやく生気を取り戻した。人々は、天の神に感謝し、一文銭(いちもんせん)を5~6個入れた竹筒を振りながら舞い踊ったのが始まりといわれている。現在は銭太鼓保存会によって伝承されている。

基本情報

所在地 〒869-4704 熊本県八代市千丁町古閑出
問合せ先 八代市文化振興課
TEL 0965-33-4533
アクセス ・千丁駅から徒歩で30分
保存者 千丁町銭太鼓保存会
時期 不定
  • 旅行のクチコミサイト フォートラベル
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go