仁瀬本夜渡神楽

ニセモトヨドカグラ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

熊本県 | 上益城郡山都町

火伏地蔵は秋葉神社に合祀されているので神式による祭りがあり、大坊主と呼ぶ座元が御幣を受けて自分の家の床の間に祀る。この座敷が神楽の本舞台となる。四隅にササ竹を立てこれに注連縄を張る。その上の鴨居に半紙大の白紙で十二支や鳥居、神社名などを切り抜いたエリモンと呼ぶ飾りを張り巡らし、ふすまも全部取り外す。夕刻、床の前で神事があり、直径80cm、長さ1mほどの大締太鼓が打ち鳴らされ、地区の人たちが集まり、家は人で埋まる。神楽は一番の「神おろし」から始まり、いろいろな神々が登場して神楽の場面も移ってゆく。現在は二瀬本コミュニティーセンターを会場に実施されている。

基本情報

所在地 〒861-3922 熊本県上益城郡山都町二瀬本
問合せ先 山都町役場山の都創造課
〒861-3592 熊本県上益城郡山都町浜町6
TEL 0967-72-1158
FAX 0967-72-1080
保存者 仁瀬本神楽保存会
時期 1月下旬
  • 旅行のクチコミサイト フォートラベル
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go