潜龍酒造(日本酒)

センリュウシュゾウ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

特産物(味覚)

長崎県 | 佐世保市

佐世保市の北、平戸市に程近い江迎町にある創業300年越えの酒蔵。初代が当地の龍が潜むという伝説の滝水で酒を仕込み、平戸藩に献上したところ、そのあまりの旨さに、藩主自ら「潜龍」の屋号を与えました。現在の仕込み水は、北松浦半島からの清らかな伏流水を源とする敷地内の湧水。酒米は自家栽培を含む地元産の山田錦。これらを酒造りの名手である小値賀杜氏の指揮の下、長期発酵や木槽しぼりという昔ながらの製法で丹念に仕込んでいきます。代表的な1本は全国新酒鑑評会に何度も入賞している「本陣大吟醸ふるさと酒」。長崎和牛とベストマリア—ジュな「純米KARAKUCHI」も注目の1本です。
元禄時代からの平戸往還江迎宿の本陣跡として、長崎県指定有形文化財に指定されている本陣屋敷及びもと蔵は予約制にて見学が可能です。(9時〜16時まで。本陣屋敷:大人/100円、中学生以下/無料。もと蔵:無料)

基本情報

所在地 〒859-6101 長崎県佐世保市江迎町長坂209
問合せ先 潜竜酒造
TEL 0956-65-2209
ホームページ https://www.sake-honjin.com/hpgen/HPB/entries/1.html
時期 通年

アクセスマップ

周辺のスポット情報

  • 旅行のクチコミサイト フォートラベル
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go