佐世保要塞丸出山観測所跡

サセボヨウサイマルイデヤマカンソクジョアト
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

歴史的建造物

長崎県 | 佐世保市

明治22年(1889)佐世保鎮守府が開かれ、海軍の根拠地としての佐世保軍港が築造されたのに伴い、艦隊の根拠地である佐世保軍港の安全を確保するため、「佐世保要塞」が計画され、1897(明治30)年から佐世保湾周辺にその築造が開始されました。陸軍の砲台群が佐世保港を取り巻くように造られ1901(明治34)年頃までに、佐世保湾口北側(高後崎、小首、丸出山)、佐世保湾口南側(面高堡塁、石原岳)、佐世保市北側・西側(牽牛崎、前岳)の砲台・堡塁が造られました。日露戦争で佐世保要塞も、動員令は発令されましたが、一弾も発射することなく終戦を迎えました。現在は砲台跡として、佐世保の展望所の一つとなっております。
2016年4月、日本遺産認定

基本情報

所在地 〒857-1235 長崎県佐世保市俵ヶ浦町
問合せ先 佐世保観光情報センター
〒857-0863 長崎県佐世保市三浦町21-1JR佐世保駅
TEL 0956-22-6630
ホームページ https://www.sasebo99.com/spot/61420/
アクセス ・俵が浦中央バス停

アクセスマップ

周辺のスポット情報

  • Japan 2 Go