俵津文楽

タワラヅブンラク
俵津文楽
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

愛媛県 | 西予市

嘉永5年(1852)、伊井庄吾が大阪から人形数個を購入し、人形芝居を始めたのが発端とされる俵津 (たわらづ)文楽は県指定無形民俗文化財です。その文楽が公演されているのが、御殿風瓦葺き屋 根の俵津文楽会館です。 当館には県指定有形民俗文化財「俵津文楽人形頭、衣裳道具 一式」をはじめ、動物頭や文楽に関する資 料120点余りが、保存状態も良く、展示されています。 普段は触れることの少ない文楽の世界をじっくりと味 わっていただけます。

基本情報

所在地 〒797-0111 愛媛県西予市明浜町俵津
問合せ先 西予市明浜支所教育課
〒797-0292 愛媛県西予市明浜町高山明浜支所
TEL 0894-64-1111
ホームページ http://www.seiyo1400.jp/
メールアドレス a-shoukoukankou@city.seiyo.ehime.jp
文化財 県指定有形民俗文化財
保存者 俵津文楽保存会
時期 随時
  • 旅行のクチコミサイト フォートラベル
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go