五ッ鹿踊り

イツシカオドリ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

愛媛県 | 大洲市

「豊茂五ツ鹿踊り」は、「豊茂郷獅子舞」・「豊茂越後獅子」とともに、豊茂地区の三島神社の秋祭りで奉納される伝統芸能である。
天保12年(1841)、丸又七三郎が近隣の保内町に行って習い、地区の人々に広めたことが起源とされている。鹿の頭に布を付け、その中で太鼓を叩きながら、笛の音色や唄に合わせて動作を行う。独特なリズムで太鼓を打ち、それに合わせて舞う様は、鹿の動きを彷彿させ、躍動感と勇壮さを感じさせる。

基本情報

所在地 〒799-3461 愛媛県大洲市豊茂
問合せ先 菊池計隆
〒799-3461 愛媛県大洲市豊茂1153-3
TEL 0893-57-0078
  • 旅行のクチコミサイト フォートラベル
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go