石手寺二王門

イシテジニオウモン
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

歴史的建造物

愛媛県 | 松山市

現在の門は文保2年(1318年)に河野通継が再建したものといわれる。二重屋根入母屋造り本瓦ぶきの重層で、全体の容姿はよく均整のとれた全国屈指の楼門で国宝に指定されている。また金剛力士は、運慶派一問の作とされ、県の文化財に指定されている。

基本情報

所在地 〒790-0901 愛媛県松山市石手2丁目
問合せ先 石手寺
TEL 089-977-0870
アクセス ・松山駅からバスで30分
・石手寺駅徒歩
見学・所要時間 40分
文化財 ・国宝
建築年代1 鎌倉時代

アクセスマップ

周辺のスポット情報

  • 7月の第3月曜日は「海の日」、「3連休」となります