天王社稚児三番叟

テンオウシヤチゴサンバソウ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

徳島県 | 小松島市

あでやかな衣装を身につけた子供たちが一生懸命に舞う天王社の三番叟は、室町時代から伝わる、猿楽の能「翁」を原形としたものといわれています。毎年、天王社の秋祭りの日に、神前の舞台で厳かに行われます。稚児三番叟の他に土曜日には20:00頃より打ち上げ花火150発、仕掛け花火が15基ほど秋の夜空を彩ります。 翌日の日曜日には神輿渡御に神楽屋台1台、屋台3台、さっせ1台が町内に繰り出します。

基本情報

所在地 〒773-0008 徳島県小松島市田野町字鳥居本天王社
問合せ先 天王社稚児三番叟保存会事務局
〒773-0008 徳島県小松島市田野町
TEL 0885-32-8334
アクセス ・JR立江駅からタクシーで10分
保存者 稚児三番叟保存会
時期 10月下旬

アクセスマップ

周辺のスポット情報

  • 旅行のクチコミサイト フォートラベル
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go