湯本豪一記念 日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)

ユモトコウイチキネン ニホンヨウカイハクブツカン(ミヨシモノノケミュージアム)
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

博物館

広島県 | 三次市

 2019年4月に、広島県三次市に日本初の妖怪博物館「湯本豪一記念 日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)」が誕生しました。三次市三次町が舞台となった妖怪物語《稲生物怪録(いのうもののけろく)》とともに、民俗学者で妖怪研究家の湯本豪一氏が蒐集したコレクションを中心に妖怪資料が展示されています。また、妖怪について遊びながら学べるアミューズメントゾーン「チームラボ 妖怪遊園地」も設置しています。「お絵かき妖怪とピープル」などのインタラクティブな作品により、子どもから大人まで楽しむことができます。日本妖怪博物館と同じ敷地内には、「三次地区文化・観光まちづくり交流館」があり、お客様に自由にくつろいでいただけるスペースや三次の名産品などを販売する売店やレストランもののけダイニングがあります。

基本情報

所在地 広島県三次市三次町1691番地4
問合せ先 湯本豪一記念 日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)
〒728-8501 広島県三次市三次町1691番地4
TEL 0824-69-0111
FAX 0824-69-0112
ホームページ https://miyoshi-mononoke.jp/
アクセス ・三次ICから車約10分
・三次駅バス約8分
料金 ・<個人>一般 600円(480円) 大学生・高校生 400円(320円) 中学生・小学生 200円(160円) ※( )は団体20人以上の場合

営業時間 9:30~17:00
入館は16:30まで
その他 休館日
水曜日(休日の場合は翌日)・年末年始(12月29日~1月3日)

アクセスマップ

周辺のスポット情報

  • Japan 2 Go