大浜埼灯台記念館(旧大浜崎通航潮流信号所)

オオハマザキトウダイキネンカンキュウオオハマザキツウコウチョウリュウシンゴウショ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

博物館

広島県 | 尾道市

灯台に関する資料等を展示。外から展示品を見学できます。
 布刈瀬戸は、水路が狭く屈曲しており、潮の干満時は潮流が速いため、操船が非常に難しい領域として知られていました。
 大浜埼灯台記念館は、明治43年(1910)に船舶通航潮流信号所として設置された建物です。木造平屋建てで、屋根には塔屋と呼ばれる白く塗られた三つの塔が設置され、白亜の灯台とともに美しい景観を形成しています。
 明治43年建築の木造建築が、風波の過酷な立地環境のなか、現在まで残存していることは貴重といえます。
 尾道市を代表する貴重な歴史遺産として、平成23年4月21日広島県重要文化財に指定されました。

基本情報

所在地 〒722-2101 広島県尾道市因島大浜町
問合せ先 尾道市因島総合支所しまおこし課
〒722-2392 広島県尾道市因島土生町7-4
TEL 0845-26-6212
FAX 0845-22-2203
ホームページ http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/
アクセス ・JR尾道駅からバスで25分JR尾道駅から路線バス「因島土生港行き」で25分、因島大橋バス停下車
・因島大橋バス停から徒歩で10分1Km
管理者 尾道市

アクセスマップ

  • クチコミを見る(1 件)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報

  • Japan 2 Go