備中神楽

ビッチュウカグラ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

岡山県 | 総社市

備中神楽は、備中地方(岡山県西部)一円で行われる神楽の意味から名づけられたもので、国の重要無形民族文化財に指定されている。神楽は、収穫を終えた秋の夜「どうか来年も豊作でありますように」との願いを込めて夜が明けるまで舞い続けられたものである。現在も日本神話を題材にした幽玄な舞(素戔鳴命(すさなうのみこと)の大蛇(おろち)退治、事代主命(ことしろぬしのみこと)の舞など)は、多くの人々に親しまれ、総社市を含め備中地方一円の神楽師によって受け継がれている。

基本情報

所在地 岡山県総社市
問合せ先 総社市観光協会
〒719-1163 岡山県総社市地頭片山17-1
TEL 0866-92-8277
総社市観光プロジェクト課内
文化財 ・国定重要無形民俗文化財
時期 通年
  • 旅行のクチコミサイト フォートラベル
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go