薄田泣菫生家

ススキダキュウキンセイカ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

博物館

岡山県 | 倉敷市

薄田泣菫は、明治30年から40年にかけてすばらしい詩を数多く発表し、大正時代以降は随筆の分野で多数の読者を魅了しました。泣菫が生活していたこの家には、彼の詩集などが展示されています。

基本情報

所在地 岡山県倉敷市連島町連島1284
TEL 086-446-4830
問合せ先 〒710-8565 岡山県倉敷市連島町連島1284
TEL 086-446-4830
営業期間 開館時間
9:00〜16:30 休館日:月曜日・年末年始
アクセス ・JR倉敷駅からバスで20分大江バス停下車徒歩5分
料金 ・無料

  • Japan 2 Go