石造伝弥勒菩薩坐像

イシヅクリデンミロクボサツザゾウ
石造伝弥勒菩薩坐像
画像提供元:広陵町役場
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

神社・仏閣

奈良県 | 北葛城郡広陵町

山王神社の二の鳥居前にある。左肩上に永治二年(1142)の刻名が見られ、紀年銘を有する県内最古の在銘石仏です。安山岩を石板に調整し、像を浅く浮き彫りにする石仏です。仏像の表現から、胎蔵界曼荼羅の中心に位置する大日如来と考えられています。

基本情報

所在地 〒635-0814 奈良県北葛城郡広陵町大字南郷1225
問合せ先 広陵町教育委員会事務局
〒635-8515 奈良県北葛城郡広陵町大字南郷583-1
TEL 0745-55-1001
FAX 0745-55-1009
ホームページ https://www.town.koryo.nara.jp/contents_detail.php?co=cat&frmId=20&frmCd=8-1-0-0-0
メールアドレス info@town.koryo.nara.jp
アクセス ・大和高田駅からから徒歩で26分
・築山駅からから徒歩で27分
・松塚駅からから徒歩で28分
・広陵平尾バス停からから徒歩で13分
・赤部バス停からから徒歩で13分
・疋相南口バス停からから徒歩で13分
文化財 県指定文化財
時期 平安時代

アクセスマップ

周辺のスポット情報