百済寺三重塔

クダラデラサンジュウノトウ
百済寺三重塔
画像提供元:広陵町役場
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

奈良県 | 北葛城郡広陵町

百済寺三重塔は創建時の九重塔の名残。
大織冠と呼ばれる本堂は、談山神社の本殿を移築したもので、毘沙門天像、菩薩立像をまつられています。弘法大師が掘ったと伝えられる梵字池が境内に残っています。

基本情報

所在地 〒635-0813 奈良県北葛城郡広陵町大字百済1168
問合せ先 広陵町教育委員会事務局
〒635-8515 奈良県北葛城郡広陵町大字南郷583-1
TEL 0745-55-1001
FAX 0745-55-1009
ホームページ https://www.town.koryo.nara.jp/contents_detail.php?co=cat&frmId=20&frmCd=8-1-0-0-0
メールアドレス info@town.koryo.nara.jp
アクセス ・松塚駅から徒歩で35分
・箸尾駅からバスで18分「百済公園前「で下車
見学・所要時間 25分
文化財 重要文化財
建築年代1 鎌倉時代
その他 駐車場あり

アクセスマップ

  • クチコミを見る(1 件)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報