大江能楽堂/能・狂言

オオエノウガクドウ/ノウ・キョウゲン
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

京都府 | 京都市中京区

観世流大江家の能楽堂。明治41年(1908)に創建され、大正8年(1919)に現在の規模に改築、平成13年(2001)には明治の面影をそのまま残す形で基礎部分を大改修した。定期能が年4回開催されており、今では珍しい木枠で仕切った畳の桟敷席で鑑賞できる。(椅子席も66席余り有り。)

基本情報

所在地 〒604-0944 京都府京都市中京区押小路柳馬場東入ル
問合せ先 TEL 075-231-7620
ホームページ http://noh.fumi.org/
営業期間 営業
定期能 2月、5月、9月、12月(番組、時間等要問合せ)
営業
前売り連絡先 TEL.075-561-0622能楽堂のみの見学も可(要事前連絡、要寸志)※能舞台使用制限内なら、貸館もしている。団体での能楽入門講座ができる。※修学旅行体験学習も行っている。
アクセス ・その他◆地下鉄東西線「京都市役所前」駅下車、徒歩4分◆地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」駅下車、徒歩5分
その他 駐車場 (舞台使用者用のみ2台)
バリアフリー設備 その他 車椅子可(見物席最後部の畳席に介助者・能楽堂関係者と共に介助して車椅子ごと設置可能、2台まで、要事前連絡)車椅子対応トイレ無し(近く(3~5分位)に公共トイレ車椅子対応トイレ有り)※団体使用で主催者が許可した場合は、人工呼吸器をつけられた方などの対応もします。

アクセスマップ

周辺のスポット情報

  • Japan 2 Go