旧長浜駅舎

キュウナガハマエキシャ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

歴史的建造物

滋賀県 | 長浜市

旧長浜駅舎は、現存する日本最古の駅舎。明治15年(1882)、当時の新橋駅を模して造られた、洋風2階建ての建物。 長浜鉄道文化館には、貴重な鉄道資料を展示。また、館内に鉄道模型運転コーナーがあります。さらに北陸線電化記念館には、実際に北陸線で活躍したデゴイチやED70形電気機関車が展示されています。

基本情報

所在地 〒526-0057 滋賀県長浜市北船町1-41
TEL 0749-63-4091
FAX 0749-63-4011
問合せ先 長浜鉄道スクエア
〒526-0057 滋賀県長浜市北船町1-41
TEL 0749-63-4091
ホームページ http://kitabiwako.jp/tetsudou/
営業期間 営業時間
09:30〜17:00 (入館は16:30まで)
定休日
年末年始
アクセス ・ その他 [公共交通]JR琵琶湖線「長浜駅」から徒歩3分 [自動車]北陸自動車道長浜ICより10分 [駐車場]長浜駅周辺に駐車場、バスはお旅駐車場、豊公園駐車場をご利用ください
料金 ・大人 300 円 (団体20名以上2割引)

・中学生 150 円

・小学生 150 円

アクセスマップ

周辺のスポット情報