通能

トオリノウ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

三重県 | 伊勢市

通能は、室町時代に北畠家の庇護のもと栄えた勝田座の猿楽座の系譜を引きます。江戸時代の元禄頃(1688-~1704)に武家の式楽であった能とかかわり成立しました。現在は勝田流通町能楽保存会によって伝承されています。
毎年2月下旬の栄通神社の例祭に奉納されます。
通能ならではの演目としては、今から230年前に作られた「洞猩々」や南北朝時代の武将、結城宗弘にちなんだ「結城」があります。
市指定無形民俗文化財。

基本情報

所在地 〒516-0012 三重県伊勢市通町
問合せ先 伊勢市教育委員会事務局 文化振興課
〒516-0592 三重県伊勢市小俣町元町540
TEL 0596-22-7884
営業期間 開催
2月下旬 10:00 冬
アクセス ・近鉄宇治山田駅からバスで5分三交バス伊勢鳥羽線「通口」下車
開催地 栄通神社、通町公民館
  • Japan 2 Go