きらら鈴

キララスズ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

伝統工芸技術

愛知県 | 西尾市

きらら鈴は三河瓦土にきらら(雲母)をちりばめて焼いた土鈴で、愛と幸せのシンボル。八ッ面山から産出された雲母を利用して、江戸時代末期から作られてきました。土特有の鈴の音が心に懐かしく響きます。十二支や民話をモチーフにした作品もあります。

基本情報

所在地 〒445-0082 愛知県西尾市八ツ面町
問合せ先 松田 克己
〒445-0082 愛知県西尾市八ツ面町
TEL 0563-56-3574
  • Japan 2 Go