前田利長公墓所

マエダトシナガコウボショ
前田利長墓所
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、フォーカスシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

その他名所

富山県 | 高岡市

瑞龍寺の門前から、八丁道と呼ばれる松並木と白い石畳が続く道を、東へ八町(870m)ほど歩いたところにある。武将のものとしては最大級といわれる墓域を持ち高さ約11.8mの石塔を石垣で囲み、堀を巡らし、大小30数基の石燈篭を配した豪壮なもので、1646年(正保3年)前田利常により建てられた。御廟のある墓域は非公開だが、9月13日の前田利長公顕彰祭の時には一般公開している。

基本情報

所在地 〒933-0864 富山県高岡市関72-1-1外
問合せ先 高岡市教育委員会 文化財保護活用課
〒933-8601 富山県高岡市広小路7-50
TEL 0766-20-1453
ホームページ http://www.takaoka.or.jp/viewpoint/archives/879
アクセス ・あいの風とやま鉄道 高岡駅から徒歩で15分
・能越自動車道高岡ICから車で15分
文化財 ・都道府県指定史跡

アクセスマップ

周辺のスポット情報