鷺の舞(三位の舞)

サギノマイサンミノマイ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

神奈川県 | 足柄上郡中井町

五所八幡宮例大祭の神幸祭(しんこうさい)の折、御輿の御前の舟舞台で奉納される舞です。
 鷺の舞とはいうものの、実際には獅子と竜と鷺の舞で、獅子は悪魔を追い払い住み良い地域社会をつくる意味の舞。竜は水に不自由なく五穀豊穣を乞い願う農耕の祈り。鷺は太陽の使者ともいわれ、光と熱の恵みを願い、平和な明るい社会を表現したものです。
 なお、この舞は大変珍しいもので、東日本でも3地域にしか残っていないという貴重な民俗芸能です。

基本情報

所在地 〒259-0141 神奈川県足柄上郡中井町遠藤94
TEL 0465-81-0398
FAX 0465-81-5995
問合せ先 五所八幡宮
〒259-0141 神奈川県足柄上郡中井町遠藤104
TEL 0465-81-0398
FAX 0465-81-5995
営業期間 開催
4月29日 17:30〜18:30 春 時間はだいたいの目安です。
アクセス ・JR東海道線二宮駅からバスで20分比奈窪又は高尾行きバス乗車「五所ノ宮」下車すぐ
・小田急線秦野駅からバスで20分比奈窪行きバス乗車終点より徒歩10分
見学・所要時間 30分
保存者 八幡宮宮司 中村昭彦
時期 4月29日
  • Japan 2 Go