浄閑寺(投込寺)

ジョウカンジナゲコミデラ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、フォーカスシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

神社・仏閣

東京都 | 荒川区

安政2年(1855)の大地震で犠牲となった新吉原の遊女たちの遺体が投げ込まれたことから別名“投込寺”とも呼ばれています。吉原遊女約11、000人を埋葬。 小説家の永井荷風は、遊女の暗く悲しい生涯に思いをはせて、たびたびこの寺を訪問していました。荷風の筆塚と詩碑はその縁で建てられました。

基本情報

所在地 〒116-0003 東京都荒川区南千住2-1-12
TEL 03-3801-6870
問合せ先 浄閑寺
〒116-0003 東京都荒川区南千住2-1-12
TEL 03-3801-6870
営業期間 休業
年中公開
アクセス ・南千住駅から徒歩で10分
料金 ・無料

見学・所要時間 15分
創建年代 1655

アクセスマップ

  • クチコミを見る(30 件以上)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報