旧安田楠雄邸

キュウヤスダクスオテイ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

歴史的建造物

東京都 | 文京区

大正7年、豊島園の開園者として知られる藤田好三郎がこの地を取得し、邸宅を建設した。その後、大正12年、安田財閥の創始者安田善次郎の娘婿善四郎が購入し、昭和12年に長男楠雄が相続した。
建物は、伝統的な和風建築の書院造や数寄屋造を継承しながらも、内部に洋風の応接間を設けるなど、和洋折衷のスタイルも取り入れた造りであり、伝統的な和風建築に西洋の影響が融合した2階建ての屋敷で、建物から1900年代初期の裕福な人々の暮らしぶりがわかる。
平成7年楠雄氏他界の後、遺族から財団法人日本ナショナルトラストに寄贈され、歴史的建造物として修復管理されている。

基本情報

所在地 〒113-0022 東京都文京区千駄木五丁目20-18
TEL 03-3822-2699
公開日のみ
問合せ先 (財)日本ナショナルトラスト
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-5海事センタービル4F
TEL 03-6380-8511
ホームページ http://www.national-trust.or.jp/index.html
営業期間 公開日
水曜日、土曜日 10:30〜16:00 ・入館は15:00まで ・夏季と年末年始の一定期間は休館
アクセス ・東京メトロ千代田線「千駄木駅」から徒歩で7分1番出口
・JR山手線「日暮里駅」「西日暮里駅」から徒歩で15分
料金 ・大人 500 円 (維持修復協力金)

・高校生 200 円

・中学生 200 円 ((小学生以下は無料))

アクセスマップ

  • クチコミを見る(23 件)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報