根岸家長屋門

ネギシケナガヤモン
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

歴史的建造物

埼玉県 | 熊谷市

江戸時代の根岸家は当地域の名主を務める豪農であり、その面影を残す長屋門の規模は、幅13間、奥行き3間、屋根棟高10メートルを測ります。正面左側は振武場として使われ、右側は当時の番頭たちの帳場に使われた部屋が設けられています。建設された時期は天保年間の頃と伝えられており、敷地の広さは1,600坪にも及び、土蔵5棟、酒蔵1棟があり、更に庭には私塾の三余堂が建てられていた事が屋敷見取り図より読み取れます。

基本情報

所在地 〒369-0104 埼玉県熊谷市胄山152
問合せ先 江南文化財センター
〒360-0107 埼玉県熊谷市千代329番地
TEL 048-536-5062
FAX 048-536-4575
ホームページ http://www.city.kumagaya.lg.jp/kanko/midokoro/Negishike.html
営業期間 公開
原則非公開
アクセス ・熊谷駅から車で15分
・熊谷駅からバスで20分
・吹上駅から車で10分
建築年代1 天保年間の頃

アクセスマップ

周辺のスポット情報

  • 旅行のクチコミサイト フォートラベル
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go
  • toretabi