神代里神楽

ジンダイサトカグラ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

埼玉県 | 秩父郡東秩父村

村指定無形民俗文化財。昭和56年12月20日指定。安政年間(1854~1860)より伝えられる里神楽で、坂本八幡大神社の秋の大祭11月3日に神楽殿で奉納されます。この神楽は昔、衣装・用具を保管していた倉庫が火災になり、一時中断しましたが深谷市上の台より飯塚利平氏を招いて、その技をみがき再興したといわれます。神楽は、舞方6名・はやし方3名で行われ、舞は前儀による清めを含め18座からなっています。

基本情報

所在地 〒355-0372 埼玉県秩父郡東秩父村坂本/八幡大神社
問合せ先 東秩父村産業建設課
〒355-0393 埼玉県秩父郡東秩父村大字御堂634番地
TEL 0493-82-1223
保存者 田中美知夫
時期 11月3日
  • 旅行のクチコミサイト フォートラベル
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go