多和目天神社の獅子舞

タワメテンジンジャノシシマイ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

埼玉県 | 坂戸市

天保(1830~1844)頃に始まったと伝えられ、毎年、10月お祭典では、「天下泰平」、「五穀豊穣」、「氏子の繁栄」を願って奉納されます。演目には、「すり違え」、「シバ掛り」、「竿掛り」の3つの舞が舞われ、獅子が太鼓を打ち鳴らして踊る姿は、勇壮の中に優美な趣をたたえています。

基本情報

所在地 〒350-0246 埼玉県坂戸市多和目天神社
問合せ先 坂戸市教育委員会社会教育課
〒350-0292 埼玉県坂戸市千代田1-1-1
TEL 049-283-1473
FAX 049-283-1691
アクセス ・東武越生線「西大家駅」バスさかっちバス「おおや線」
・「いぼ地蔵」から徒歩で3分
文化財 市指定無形民俗文化財
保存者 多和目天神社文化財保存会
時期 毎年10月第3土・日曜日
  • 旅行のクチコミサイト フォートラベル
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go