はだか神輿

ハダカミコシ
はだか神輿
画像提供元:新座市産業観光協会
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

埼玉県 | 新座市

 大和田氷川神社で毎年7月末の金曜・土曜日の夏祭りの時に披露されるはだか神輿は、今から約180年前に五穀豊穣、無病息災を祈願する土地の人々によって始められたと伝えられる。担ぎ手は、白足袋に褌、法被をはおり、千貫あるとも言われる重い神輿を担ぎ、川越街道を練り歩く。いつしか法被を脱ぎ、褌姿で担ぐことからはだか神輿を呼ばれるようになり、頭上高くにさし上げたり、地下すれすれに落としたり、駆け足で神輿をくるくると回したり、左右に荒々しく揉んだりすることから「荒れ神輿」とも言われ、「やんよー、やんよー」のかけ声は大きな特徴のひとつである。
2021年は飾り神輿。

基本情報

所在地 〒352-0004 埼玉県新座市大和田4-15-13
問合せ先 新座市教育委員会生涯学習スポーツ課
〒352-8623 埼玉県新座市野火止1-1-1
TEL 048-424-9616
FAX 048-458-0791
ホームページ http://www.city.niiza.lg.jp/site/bunkazai
メールアドレス syougaku@city.niiza.lg.jp
開催日・開催時間 開催
2021年7月17日〜2020年7月17日 10:00〜17:00 【飾り神輿】
アクセス ・東武東上線 志木駅からバスで10分「新座柳瀬高校入口」下車
その他 新座市指定文化財
開催地 大和田氷川神社

アクセスマップ

周辺のスポット情報

  • Japan 2 Go