領家の囃子と神楽

リョウケノハヤシトカグラ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

埼玉県 | 川口市

領家総鎮守である稲荷神社では9月28日(宵宮)、29日(本祭)、前耕地地区の三十番神社では9月29日(宵宮)、30日の祭礼に、囃子と神楽が行われている。また、稲荷神社の祭礼日は、3年に1度、9月の第3土・日(大祭)となる。囃子・神楽についての由来ははっきりしないが、囃子は江戸時代後期に伝えられたといわれ、神楽は幕末から明治期の初め、東京の神楽師から、神楽を習って取り入れたといわれている。

基本情報

所在地 〒332-0004 埼玉県川口市領家2-14-15 稲荷神社 三十番神社
問合せ先 川口市立文化財センター
〒332-0012 埼玉県川口市本町1-17-1
TEL 048-222-1061
FAX 048-222-2007
ホームページ http://www.kawaguchi-bunkazai.jp/center/bunkazai/CulturalProps/bunkazai_083.html
営業期間 開催
その年によって開催日の変更有。
アクセス ・JR川口駅東口バスまたは埼玉高速鉄道川口元郷駅から東領家循環行
・東領家1丁目から徒歩で10分稲荷神社
文化財 川口市指定無形民俗文化財(領家の囃子と神楽)
  • 旅行のクチコミサイト フォートラベル
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go