光恩寺不動尊大祭

コウオンジフドウソンタイサイ
春季大祭の火渡り
画像提供元:千代田町
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

群馬県 | 邑楽郡千代田町

光恩寺は、約1200年前に開かれたと伝わる古刹です。
日本で最初の女医である荻野吟子の生家の長屋門(国登録文化財)や、阿弥陀三尊像(県重文)、地蔵菩薩像板(県重文)など数多くの文化財があります。 毎年3月28日に行われる春季不動尊大祭は、僧侶による読経や護摩供養が行われ、裸足で火の上を渡る「火渡り」の荒行は有名で、一般の人も僧侶に続いて参加することができます。
また、毎年10月28日に行われる秋季不動尊大祭は、秋の実りを感謝し、大般若の法要、護摩法要のほか、インドの伝統舞踊が行われ、異文化の雰囲気を味わうことが出来ます。

基本情報

所在地 〒370-0503 群馬県邑楽郡千代田町赤岩1041
TEL 0276-86-2157
問合せ先 光恩寺社務所
〒370-0598 群馬県邑楽郡千代田町大字赤岩1041
TEL 0276-86-2157
ホームページ https://www.akaiwasan-kouonji.or.jp/
開催日・開催時間 開催
2021年3月28日 春季大祭 ※毎年同日
開催
2021年10月28日 秋季大祭 ※毎年同日
アクセス ・東北道館林I.Cから車で30分15Km
・東武伊勢崎線館林駅からバスで30分
・JR高崎線熊谷駅からバスで35分
・葛和田バス停から船で5分
料金 ・無料

開催地 光恩寺
  • Japan 2 Go