真山寺の乳いちょう

シンザンジノニュウイチョウ
真山寺「乳いちょう」
画像提供元:仙北市観光課
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

植物

秋田県 | 仙北市

弘仁2年に弘法大師が創建したと伝えられる真山寺の境内に樹齢600年ほどの乳イチョウがあり、幹周6~7m、枝張り25m、
樹高40m、推定樹齢600年ほどと真山寺の歴史を物語っています。
乳イチョウは大小10数本の乳柱が下がっていて最大のもので2m位あり、昔から母乳の不足する女性の信仰の対象になっています。
県指定天然記念物に指定されています。

基本情報

所在地 〒014-0516 秋田県仙北市西木町小山田石川原281
問合せ先 西木観光案内所
〒014-0392 秋田県仙北市角館町東勝楽丁19
TEL 0187-42-8480
FAX 0187-42-8480
アクセス ・秋田内陸線「八津駅」から徒歩で20分
植物 ・イチョウ
時期 通年

アクセスマップ

周辺のスポット情報

  • Japan 2 Go