増田重要伝統的建造物群保存地区

マスダジュウヨウデントウテキケンゾウブツグンホゾンチク
増田重要伝統的建造物群保存地区
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

近代的建造物

秋田県 | 横手市

横手市増田町は、平成25年12月に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。
こちらは、江戸時代から商人の町として栄え、明治から昭和30年代にかけて建てられた商家、家屋が町並みを形成しています。
通りには切妻造妻入を主とする主屋が連ねていますが、実はその背後に鞘で覆われた内蔵が接続されています。
内蔵のつくりは建造された時代や用途により様々で、その違いや当時の最先端の左官技術を駆使した意匠が見どころです。

基本情報

所在地 〒019-0701 秋田県横手市増田町増田字本町・田町・中町・七日町の各一部
問合せ先 増田の町並み案内所「ほたる」
〒019-0701 秋田県横手市増田町増田字上町53
TEL 0182-45-5541
FAX 0182-45-2828
ホームページ http://masudakanko.com/
アクセス ・十文字駅からバスで10分
・十文字駅からタクシーで10分
・湯沢横手道路十文字ICから車で10分

アクセスマップ

周辺のスポット情報

  • Japan 2 Go