鵜鳥神楽

ウノトリカグラ
演目「山の神」
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

岩手県 | 下閉伊郡普代村

鵜鳥神楽は、普代村鳥居の鵜鳥神社に古くから伝わる「山伏神楽」の一種です。今でも、1月から3月にかけて三陸沿岸各地を巡行(じゅんぎょう)して歩く「廻り神楽」で、能楽の原形を継承する神楽として全国でも貴重な伝統芸能。三拍子という荒々しい速いリズムにのり、勇壮かつダイナミックに舞うのが特徴です。平成27年に国指定重要無形民俗文化財に。30年からは定期公演が始まり、鑑賞する機会が増えました。

基本情報

所在地 〒028-8323 岩手県下閉伊郡普代村第25地割字卯子酉13番地
問合せ先 普代村教育委員会
〒028-8392 岩手県下閉伊郡普代村9-13-2
TEL 0194-35-2711
FAX 0194-35-2712
メールアドレス f-kyouiku@vill.fudai.iwate.jp
保存者 鵜鳥神楽保存会
時期 随時

アクセスマップ

周辺のスポット情報

  • 旅行のクチコミサイト フォートラベル
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go