松内神楽

マツナイカグラ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

岩手県 | 盛岡市

巻堀村馬場の熊野山万宝院には山伏神楽が伝えられていたが、明治初年、万宝院が北海道へ移ることとなり、権現様、神楽道具一式を松内村の人々に譲り渡した。その際、山後集落の大工職人である藤吉氏が神楽を伝授し、山後集落、松内村の有志に踊らせたのが始まりと言われる。

基本情報

所在地 岩手県盛岡市松内字
問合せ先 盛岡市無形民俗文化財保存連絡協議会(盛岡市教育委員会歴史文化課内)
〒020-0835 岩手県盛岡市津志田14-37-2
TEL 019-639-9067
FAX 019-639-9047
ホームページ http://www.city.morioka.iwate.jp/shisei/moriokagaido/rekishi/1009335/1009358/1009359.html
メールアドレス edu.bunka@city.morioka.iwate.jp
文化財 ・市町村指定重要無形民俗文化財 
 指定年:2008 年 7月
保存者 松内神楽保存会
時期 旧9/7例祭
各行事の際
  • 旅行のクチコミサイト フォートラベル
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go