黒川さんさ踊り

クロカワサンサオドリ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

岩手県 | 盛岡市

昔、安倍氏の時代、八幡太郎義家が安倍貞任・宗任を征伐すべく、黒川の高陣山に陣取っていました。その守りは堅く、攻めあぐんでいた関東武士は、その士気を鼓舞するために夜を通して踊りあかしました。戦いがすんだ黒川地区の住民はそれを見習い、家内安全、五穀豊穣の祈願をこめて踊り続けてきたのが、この踊りの始まりといわれています。したがって、動作の激しい踊りですが、時代と共に獅子踊りや剣舞、田植え踊りを組み入れたりして踊り方も変化してきましたが、よく伝承されて現在にいたっています。

基本情報

所在地 〒020-0402 岩手県盛岡市黒川
問合せ先 盛岡市無形民俗文化財保存連絡協議会(盛岡市教育委員会歴史文化課内)
〒020-0835 岩手県盛岡市津志田14-37-2
TEL 019-639-9067
FAX 019-639-9047
ホームページ http://www.city.morioka.iwate.jp/shisei/moriokagaido/rekishi/1009335/1009351/1009352.html
メールアドレス edu.bunka@city.morioka.iwate.jp
文化財 ・都道府県指定重要無形民俗文化財
 指定年:2011 年 5月
保存者 黒川参差踊連中
時期 随時
毎年8/17舘林神社例大祭奉納
  • 旅行のクチコミサイト フォートラベル
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go