晴山獅子舞

ハレヤマシシマイ
晴山獅子舞
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

青森県 | 十和田市

晴山獅子舞は、集落の産土神社である桂水(かつらみず)大明神神
社の信仰に付随して伝えられている。明治初頭に南部洞内神楽から伝
授を受けたが、大正から昭和初頭まで一時中断した後、1947(昭和
22)年に三本木神楽の伝授を受け、現在に至る。この三本木神楽は、
明治初頭に八戸市尻内地区に所在する矢沢・大仏神楽から伝授された
ものといわれている。
演目には「権現舞」「三番叟」「剣舞」「山の神舞」「盆舞」などがあ
る。9月の桂水大明神神社の例祭のときに奉納されるほか、3年ごと
に集落の家々をまわって春祈祷の門打ちを行っている。

基本情報

所在地 〒034-0106 青森県十和田市深持
問合せ先 十和田市教育委員会スポーツ・生涯学習課 
〒034-0392 青森県十和田市大字奥瀬字中平70-3
TEL 0176-72-2313
FAX 0176-72-3123
ホームページ http://www.city.towada.lg.jp/docs/2012070900010/files/34.pdf
文化財 十和田市指定文化財
 指定年:2004 年
保存者 晴山獅子舞保存会
時期 9月3日
  • Japan 2 Go