道の駅とようら

ミチノエキトヨウラ
道の駅とようら
画像提供元:豊浦町
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

センター施設

北海道 | 虻田郡豊浦町

豊浦町といえば、いちご、ホタテ、豚肉。 この3つをすべて味わえ、まちの美味しい食材が集まる「道の駅とようら」。

春先、直売所には特産品のいちごがたくさん並び、館内はいちごの甘い香りに包まれる。 いちごの時期を外しても、テイクアウトコーナーで「いちごソフトクリーム」を召し上がれば、豊浦いちごを1年中味わうことができる。

冬はホタテのシーズン。 直売所の水槽で販売される「活ほたて」は大人気のため午前中に完売してしまうことも。
館内には、豊浦町出身の元WBCフライ級世界チャンピオン内藤大助選手の記念コーナーもあり、内藤選手にちなんで名付けられた「ホタテフライ級」(ホタテ3個の串をフライにしたもの)もとても人気だ。

基本情報

所在地 〒049-5412 北海道虻田郡豊浦町旭町65-8
TEL 0142-83-1010
問合せ先 道の駅とようら
TEL 0142-83-1010
ホームページ https://toyoura-rss.amebaownd.com/
営業期間 営業
日曜日、月曜日、火曜日、木曜日、金曜日、土曜日、祝日 09:00〜18:00 冬季(11月~4月)は17:00終了 定休日:水曜 及び 年末年始

アクセスマップ

周辺のスポット情報

  • Japan 2 Go